青少協ってなに?

「青少協」正式には、武蔵野市青少年問題協議会千川地区委員会といいます。青少年の健全育成のためのボランティアとして市から委嘱され、
さまざまな地域の関連団体との連絡・調整をとりながら、地域の子どもたちの問題や成長を共有しています。

地区委員のメンバーってどんな人たちがいるの?

  • 武蔵野市 児童青少年課
  • 武蔵野警察 生活安全課
  • 地域の学校の先生(千川小、四中、武蔵野北高の校長先生・副校長先生・生活指導の先生)
  • 地域の学校のPTA(千川小、四中の役員・校外委員)
  • 千川地域子ども館(あそべえ・学童クラブ)
  • 武蔵野中央公園
  • 民生・児童委員
  • スポーツ推進委員
  • 子ども会(千川・わかくさ・あおぞら・スバル・いちょうなみ木・ガレリア)
  • 施設開放運営委員会
  • 防犯協会
  • 交通安全協会
  • 消防団第七分団
  • 千川地域社協、コミュニティー協議会、関前八幡町親交会
  • 千川少年ベアーズ、少年サッカークラブ
  • 地域コーディネーター

上記の各団体の代表の他、地域の有志が参加しています。

千川地区ではどんな活動しているの?

地区委員会(年3回)等を通じて、地域の子どもをとりまく環境・問題について、情報共有・話し合いを行っています。特に以下のような年間イベントの主催・参加を通じ、地域の子どもの健全な育成に携わっています。

ジャンボリー、美化運動、どんど焼き、CAP講習会、
防犯パトロール(吉祥寺周辺)、千川盆踊り、福祉まつり、コミセンまつり など

 

青少協役員ってどんな人がやってるの?

自分自身の子育てやPTA・地域活動を通じて、「もっと子どもたちのために活動したい」というボランティアのメンバーを中心に活動しています。
地域のためにも、自分の家庭の子育てのためにも、「地域の子育て」 の実現のためにワイワイ活動しています。

基本的に武蔵野市民であれば青少協地区委員として登録可能ですので、必ずこのエリア内にお住まいである必要はありません。
学区外にお住まいでも武蔵野市内であれば地区委員として登録可能です。
また、千川小卒業生・四中卒業生で市外にお住いの方でも行事にボランティア参加することは可能ですので、
ご興味のある方はホームページからご連絡いただくかイベント参加時に役員にお気軽にお声がけください。

お問い合わせ


PAGE TOP